クレジットカード(VISA)の海外キャッシングサービスを使って,海外ATMから現地通貨を引き出してみました.(香港編)




クレジットカード(VISA)の海外キャッシングサービスを使って,海外ATMから現地通貨を引き出してみました.(香港編)

2019年8月17日に,香港のATMを操作して,現地通貨を手に入れることができました.

ATMの操作方法を説明いたします.

海外観光旅行中やビジネス旅行中に現地通貨や両替用の日本円が足りなくなった際に,ATMでの現地通貨の調達が役に立つと思います.

↓マレーシアのATMでの現地通貨引き出しについては,以下の記事をお読みください.

クレジットカード(VISA)の海外キャッシングサービスを使って,海外ATMから現地通貨を引き出してみました.(マレーシア編)

利用したカード会社

三井住友カード株式会社のクレジットカードを使用しました.

ブランドはVISAです.

利用したサービス

三井住友カード株式会社の「海外キャッシュサービス」を利用しました.

海外へ向かう前に,利用枠に関する手続きが必要です.

私は学生の時にも,三井住友カード株式会社の「海外キャッシュサービス」を利用し,

現地通貨を現地ATMから引き出しました.

大学生用のクレジットカードでも,次節に紹介する同じ方法で現地通貨を引き出すことができます.

利用した海外ATM

香港の以下のATMを利用しました.

シティバンク、エヌ・エイCitibank, N.A.

世界でも有数の金融大手シティグループの米国に本店を置く銀行です.

香港にATMが複数設置されており,ATMが日本語に対応しているので,利用しやすいと思います.

HSBCホールディングス(エイチエスビーシーホールディングス、HSBC Holdings plc

イギリス、ロンドンに本社を置く,香港上海銀行を母体として設立された世界最大級のメガバンクです.

海外ATMの現金引出方法

シティバンク、エヌ・エイ(Citibank, N.A.)

↑香港国際空港に設置されているATMの外観です.

↑ATMの初期画面.カードを入れると手続きが始まります.

↑カードの読み込みが始まります.「日本語」を選びます.

↑クレジットカードの暗証番号を入力し,「Enter」を押します.

↑「お引き出し」を選択します.

↑「クレジットカード」を選択します.

↑希望する金額を選択します.

↑手数料について説明されます.「はい」を選択します.

↑現金が出てきます.

↑控えの発行が必要か問われます.

以上です.

 

HSBCホールディングス(エイチエスビーシーホールディングス、HSBC Holdings plc

 

↑ATMの初期画面.

↑カードを入れると手続きが始まります.暗証番号を入力し,「Enter」を押します.

↑「Cash withdrawal」を選びます.

↑「Credit card」を選びます.

↑希望する金額を選びます.

↑私は100香港ドルが欲しかったので,テンキーを使って「100」と打ち込みました.

↑手数料に関する記述が表示されます.「Yes」を選択します.

↑手続きが始まり,後に現金が出てきます.

以上です.

海外ATMで現金を引き出す場合,クレジットカード会社に登録した暗証番号が必要になりますので,確認してください.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA