2018年6月 サラリーマン投資家 株売買記録と配当金受取記録公開 WBK買い増し 含み損縮小 投資を始めてからの配当金累計が1万円を超える




2018年6月 サラリーマン投資家 株売買記録と配当金受取記録公開

2018年6月に受け取った配当金は664 円でした.ウエストパックバンキング(WBK)を再び買い増ししました.株式資産評価額は1,140,578 円でした.また,元本の総額は 1,200,651円でした.60,073円の含み損が発生しました.先月の含み損は85,902円でしたので,含み損は25,829円縮小しました.

↓ウエストパックバンキングの配当利回りについては,以下もお読みください.

【WBK】オーストラリア高配当銘柄 ウエストパックバンキング ADR 配当利回り 配当日

2018年6月の配当金受取金額

表1に2018年6月の配当金受取金額を示します.PFFから502 円,VTIから95 円,マイクロソフト(MSFT)から67円を受け取りました.合計664円を受け取りました.配当金について,先月はサオタ食品の配当金のおかげで6,968円であり,先月に比べて約10 %まで減少しました.来月はWBKの配当金が得られると思いますので,再び6,000円以上の配当金が得られるのではないかと考えています.

↑表1 2018年6月の配当金受取金額

2018年6月に購入した株

表2に2018年6月の株の購入金額を示します.約定価格21.22ドル,約定数量122(約29万円分)でWBKを購入しました.先月は21.65ドルでWBKを購入しましたのでさらに安く買うことができました.配当利回りは約6.74%でした.安く買えたのではないかと思っています.また,今回の購入金額は過去最大となりました.今までお金を調達することができず,20万円以上株を購入したことはありませんでした.

↑表2 2018年6月の株の購入金額

今まで受け取った配当金について

図1に各月の配当金受取状況を示します.今月は664 円となりました.5月の配当金は過去最高の6,968円でしたが,今月は10分の1まで下がりました.7月にWBKの配当金を6,000円程度得られる予定です.まずは毎月1万円以上の配当金が得られるよう,可能な限り給料を株式購入に充てていきたいと思います.

↑図1 各月の配当金受取状況

 

図2に配当金の累計受取状況を示します.株式投資を始めて約9か月経ち,配当金の累計が1万円を超えました.

 

↑図2 配当金の累計受取状況

元本総額と金融資産評価額について

図3に各月の元本総額と金融資産評価額を示します.株式資産評価額は1,140,578 円でした.また,元本の総額は 1,200,651円でした.60,073円の含み損が発生しました.先月の含み損は85,902円でしたので,含み損は25,829円縮小しました.私の保有している多くの高配当株の株価が4月から下落しておりましたが,6月から少し上昇しました.また,WBKの買い増しも含み損縮小に繋がったと思います.

↑図3 各月の元本総額と金融資産評価額

 

【KO】米国のコカ・コーラに毎年$1,000積立投資(配当金は再投資)していたらどうなっていたのか 過去のデータを使って計算してみました

来月の株の購入方針について

来月は,得られた余裕資金を奨学金の返済に充てたいので,株は購入しない予定です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA