2019年8月 投資歴1年11か月のサラリーマン 株売買記録と配当金受取記録公開




2019年8月 投資歴1年11か月のサラリーマン 株売買記録と配当金受取記録公開

2019年8月に受け取った配当金は,iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF【PFF】から463円,ベライゾン・コミュニケーションズ【VZ】から118円,プロクター・アンド・ギャンブル【GSK】から987円,ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】から3,697円,AT&T【T】から2,285円,アップル【APPL】から72円,シンガポール・テレコム【SGX: Z74】から808円、日本たばこ産業【TYO: 2914】から7,700円,ナショナル・グリッド【NGG】から4,226円,合計で20,356円を受け取りました.

インド・タムバンガラヤ・メガウ【ITMG】を19,906円,ベライゾン・コミュニケーションズ【VZ】を12,018円,BTグループ【BT】を3,151円,アルトリアグループ【MO】を9,881円,ビザ【V】を18,820円,シスコシステムズ【CSCO】を10,060円,エクソン・モービル【XOM】を14,472,エンブリッジ【ENB】を105,314円,ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS/B:US】を11,880円,合計で205,502円分の株を買いました.

株式資産評価額は3,089,863円となりました.

累計投資元本は3,160,236円となりました.

70,373円の含み損が発生しました.

2019年8月の配当金受取金額

表1に2019年8月の配当金受取金額,図1に各月の配当金受取金額を示します.

2019年8月に受け取った配当金は,iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF【PFF】から463円,ベライゾン・コミュニケーションズ【VZ】から118円,プロクター・アンド・ギャンブル【GSK】から987円,ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】から3,697円,AT&T【T】から2,285円,アップル【APPL】から72円,シンガポール・テレコム【SGX: Z74】から808円、日本たばこ産業【TYO: 2914】から7,700円,ナショナル・グリッド【NGG】から4,226円,合計で20,356円を受け取りました.

今月は初めて配当金の合計が2万円を超えました.

貰った配当金は再び高配当銘柄,もしくは連続増配銘柄の購入に充てます.

安定的に毎月1万円が受けとれるよう,株の購入を続けていきます.

↓表1 2019年8月の配当金受取金額

↑図1 各月の配当金受取状況

表2と図2では2017年,2018年,2019年の各月の配当金受取金額を示しております.

前年同月の2018年8月は1,197円受け取っており,2019年8月は前年同月と比較すると約17倍になっており,19,159円多くなっていることがわかります.とても嬉しいです.

↓表2 各年月の配当金受取状況

↑図2 各年月の配当金受取状況

 

2019年8月に購入した株

表3に2019年8月の株の購入金額を示します.

インド・タムバンガラヤ・メガウ【ITMG】を19,906円,ベライゾン・コミュニケーションズ【VZ】を12,018円,BTグループ【BT】を3,151円,アルトリアグループ【MO】を9,881円,ビザ【V】を18,820円,シスコシステムズ【CSCO】を10,060円,エクソン・モービル【XOM】を14,472,エンブリッジ【ENB】を105,314円,ロイヤル・ダッチ・シェル【RDS/B:US】を11,880円,合計で205,502円分の株を買いました.

↓表3 2019年8月の株の購入金額

 

元本総額と金融資産評価額について

図3に各月の月末の元本総額と金融資産評価額を示します.

株式資産評価額は3,089,863円となりました.

累計投資元本は3,160,236円となりました.

70,373円の含み損が発生しました.

↑図3 各月の元本総額と金融資産評価額

 

↓併せてお読みください.

2019年7月 サラリーマンの収入(月収)と支出を公開

2019年7月 投資歴1年10か月のサラリーマン 株売買記録と配当金受取記録公開

投資頻度でリターンに大きな差はない!ニッセイ日経225インデックスファンド積立投資の投資頻度は,毎日,毎週,毎月,3か月毎,6か月毎,毎年のどれでもリターンは大して変わらないことがわかりました.

 

【APPL】米国のアップルに毎年$1,000積立投資(配当金は再投資)していたらどうなっていたのか 過去のデータを使って,長期投資について計算してみました

ニッセイ日経225インデックスファンドに長期積立投資 毎月10,000円積立投資していたらどうなっていたのか 過去のデータを使って計算してみました

eMAXIS全世界株式インデックスに長期積立投資 毎月10,000円積立投資していたらどうなっていたのか 過去のデータを使って計算してみました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA