【実際に行ってみた】エンジンオイルの廃棄方法 イエローハットに引き取ってもらった 




【実際に行ってみた】エンジンオイルの廃棄方法

廃棄方法として以下が考えられます。

・ガソリンスタンドに引き取ってもらう

・エンジンオイルを購入したお店に引き取ってもらう

・自治体に引き取ってもらう

・廃油回収業者に依頼する

廃油BOXを使ってエンジンオイルを可燃ゴミの日に捨てる

しかし、皆さんの中には、自分で車のエンジンオイルを交換したけど、廃油の処理方法がわからない、住んでいる自治体では回収していない、住んでいる自治体では廃油BOXを使って捨てることができない、引き取ってくれるガソリンスタンドがない、など、廃棄に困っている人はいるのではないでしょうか。

そこで、今回はイエローハットに行って廃油を引き取ってもらえるか、確認してきました。その結果、110円の費用で引き取ってもらえました。

イエローハットに引き取ってもらった

イエローハットに行った日時

2022年4月24日(日曜日)15時54分

オイルの量、容器

4L缶

↑実際に引き取ってもらった4L缶

↑廃油を4L缶に充填したときの写真

結果

4L缶を持ってカウンターに行きました。

「あの、有料で廃油を引き取ってもらうことは可能ですか?」

「少々お待ちください。当店で買ったオイルですか?」

「いえ、違います。」

「それでは110円の費用がかかりますが良いですか?」

「はい!イエローハットで買ったオイルなら無料なんですか?」

「はい!」

 

↑実際にもらったレシート。「コウチン」が引き取り代金に該当します。

イエローハットには有料もしくは無料で廃油を引き取ってくれる店舗があることが判明しました。

また、4L缶もそのまま引き取られました。今度は2Lペットボトルに充填して持参してみようと思いました。

まとめ

廃油をイエローハットに持参した結果、有料で引き取ってもらいました。

イエローハットには有料もしくは無料で廃油を引き取ってくれる店舗があることが判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA