【実際に引き取ってもらった】イエローハット 廃油の引き取り料金について 




【実際に行ってみた】エンジンオイルの廃棄方法

廃棄方法として以下が考えられます。

・ガソリンスタンドに引き取ってもらう

・エンジンオイルを購入したお店に引き取ってもらう

・自治体に引き取ってもらう

・廃油回収業者に依頼する

廃油BOXを使ってエンジンオイルを可燃ゴミの日に捨てる

しかし、皆さんの中には、自分で車のエンジンオイルを交換したけど、廃油の処理方法がわからない、住んでいる自治体では回収していない、住んでいる自治体では廃油BOXを使って捨てることができない、引き取ってくれるガソリンスタンドがない、など、廃棄に困っている人はいるのではないでしょうか。

↓前回の記事ではイエローハットに行って廃油を引き取ってもらえるか、確認してきました。その結果、4L缶一つを110円の費用で引き取ってもらえました。

【実際に行ってみた】エンジンオイルの廃棄方法 イエローハットに引き取ってもらった 

今回は2Lペットボトル2個に合計約3Lの廃油を入れてイエローハットに持っていきました。その結果、2Lペットボトル2個でも110円で引き取ってもらえました。

イエローハットに引き取ってもらった

イエローハットに行った日時

2022年9月19日(月曜日)17時18分

オイルの量、容器

↑2Lペットボトル2個に合計約3Lの廃油を入れていきました。

結果

2Lペットボトル2本を持ってカウンターに行きました。

「あの、有料で廃油を引き取ってもらえますか?以前110円で引き取ってもらったことがあります。」

「エンジンオイルですよね?」

「はい!」

「それでは110円です!」

「はい!」

 

↑実際にもらったレシート。「コウチン」が引き取り代金に該当します。

イエローハットには有料で廃油を引き取ってくれる店舗があることが判明しました。

また、容器が2Lペットボトルでも良いことがわかりました。

まとめ

ペットボトルに入れた廃油をイエローハットに持参した結果、有料で引き取ってもらいました。

イエローハットには有料で廃油を引き取ってくれる店舗があることが判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA