【実際に乗ってみた】大阪から福岡まで速く格安で移動する方法




【実際に乗ってみた】大阪から福岡まで速く格安で移動する方法

ANAのスーパーバリュー28Lを利用して大阪国際空港(伊丹空港)から福岡空港まで移動しました.所要時間は約1時間15分であり空港までの移動時間と滞在時間を除けば,かなり速く移動することができます.

料金は7,570円であり,他の交通機関と比べても安いと考えられます.

JAL,ANA,その他LLCの格安航空券はスカイチケットで検索できます.

それでは,今回の旅について記述していきます.

大阪国際空港(伊丹空港)へ移動

 

↑空港へ移動しました.空港内にはANAの機体がたくさん並んでいます.

保安検査場へ

↑受付カウンターの前に到着.今回は大きな手荷物もなく,チェックインカウンターによる必要もなかったため,保安検査場に直行しました.

↑保安検査場へ向かいます.

↑検査場に並びます.機械による検温が実施されていました.

検査場通過後

↑検査場を抜けました.土産屋さんが出迎えてくれます.

↑検査場を抜けるとフードコートに出ます.時刻は午前7時5分でしたが,スターバックスや和食屋さん等が既に営業を始めていました.大阪国際空港に行く際は食事を家で済ませなくても良いかもしれません.

↑フードコート内のお店の紹介.スターバックス等が紹介されています.

↑今回は「寿司魚がし日本一」という寿司屋さんを利用しました.

↑朝はおにぎりと朝定食が販売されています.

↑私は明太子の朝定食を注文しました.料金は748円です.

↑喫煙ルームが用意されています.

↑靴磨き店もあります.

 

↑携帯電話の無料充電設備も用意されています.

↑飲料水とカットフルーツの自販機があります.

↑カットフルーツは主にリンゴです.

↑今回の搭乗機はボーイング737-800です.

機内

↑機内の様子です.

機内Wi-Fi接続

↑機内Wi-Fiの接続手順です.ANAのアプリを開いて,左下「もっと見る」をタップします.その後「国内線 機内WiFi」を選択します.

 

↑「インターネット」をタップします.

↑「インターネット 無料接続 こちらから」を選択.

↑Eメールアドレスを入力,「利用規約」を読み,チェックボックをタップ後に「接続」をタップします.

↑接続処理が進みます.

↑Wi-Fi接続が完了しました.

↑接続完了後,自機の位置がわかるようになります.

↑着陸までの時間は後7分であることもわかります.ANAのマガジンも読めます.

 

機内のUSB電源

↑機内には普通席にUSB電源も用意されています.携帯電話やパソコン,カメラの充電に便利だと思われます.

終わりに

いかがだったでしょうか.

大阪・福岡間は飛行機でも安く移動することができますので,普段新幹線やバスを利用している方は,この機会に飛行機を試してみるのも良いと思います.

JAL,ANA,その他LLCの格安航空券はスカイチケットで検索できます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA