【戸建 不動産投資】空室期間の水道光熱費はいくらかかるのでしょうか




【戸建 不動産投資】空室期間の水道光熱費はいくらかかるのでしょうか

不動産投資の空室期間中,光熱費はいくらかかるか気になっている方がいるのではないでしょうか.空室期間中でもお客様の物件内覧・内見のために照明があると便利です.リフォームの際にも業者が電動工具を使えるように電源があると便利ですし,作業用の照明や室内の清掃をするのに水道があると便利です.そのためにはガス会社,電力会社,水道局と契約して料金を支払う必要があります.

今回は,空室期間中に発生した不動産投資用戸建物件の水道光熱費を記述したいと思います.

水道

2021年1月分(12月16日〜1月15日)の水道料金は1,551円でした.支払いはコンビニでの支払いです.

2021年2月分(1月16日〜2月16日)の水道料金は1,540円でした.支払いはコンビニでの支払いです.

2021年3月分(2月17日〜3月15日)の水道料金は1,551円でした.支払いはクレジットカード払いです.

電気

2021年1月分(12月16日〜1月19日)の電気料金は1,288円でした.支払いはクレジットカード払いです.

2021年2月分(1月20日〜2月16日)の電気料金は360円でした.支払いはクレジットカード払いです.

2021年3月分(2月17日〜3月16日)の電気料金は362円でした.支払いはクレジットカード払いです.

ガス代

2021年1月分(12月24日〜1月26日)のガス料金は1,447円でした.支払いはコンビニでの支払いです.

2021年2月分(1月27日〜2月22日)のガス料金は1,387円でした.支払いはクレジットカード払いです.

2021年3月分(2月23日〜3月26日)のガス料金は1,073円でした.支払いはクレジットカード払いです.

毎月の水道光熱費

1月は合計で4,286円,2月は3,287円,3月は2,986円となりました.

私は不動産投資を始める前,空室期間中の水道光熱費を気にしておりましたが,今回実際に不動産を持ってみてあまり費用が発生しないことを学びました.

これらのデータが読者の役に立てられればと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA