大学での研究姿勢は転職でも問われた話




以前、母校の大学の研究室を訪問した時、以下のことを教えてもらいました。
私space investorが2021年の転職活動で宇宙開発の会社から内定をもらう前、その会社は私の元指導教員に以下の問い合わせをしました。(space investorは雇っても大丈夫な人物か。)と。

簡単にリストラできないため、3年間指導した教員に照会があったのだと思います。指導教員はポジティブな回答をしたようです。その後、内定をもらいました。

宇宙開発や工学系の学生・院生は、積極的に研究しておくことをお勧めします。

(まさか、転職でも学生時代の素行が問われるとは、、)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA