学生時代の日本縦断ヒッチハイク冒険記 その8(兵庫県~広島県編)




学生時代の日本縦断ヒッチハイク冒険記 その8(兵庫県~広島県編)

前回までのあらすじ

私は他の人がなかなか出来ないような事をやってやろうと思い,日本縦断ヒッチハイクを思いつき,北海道洞爺駅付近から最初の目標地点函館に向けてヒッチハイクを始めました.

1日目は洞爺から函館までヒッチハイク,函館から青森までフェリーに乗って移動しました.

2日目は青森から福島までヒッチハイクで移動しました.

3日目は福島から東京までヒッチハイクで移動しました.

4日目前半はマクドナルド用賀インター店(東京都)~港北PA(神奈川県),港北PA(神奈川県)~海老名SA(神奈川県),海老名SA(神奈川県)~富士川SA(静岡県)をヒッチハイクで移動しました.

4日目後半は富士川SA(静岡県)~日本坂SA(静岡県),日本坂SA(静岡県)~牧の原SA(静岡県),牧の原SA(静岡県)~浜名湖SA(静岡県),浜名湖SA(静岡県)~刈谷SA(愛知県),刈谷SA(愛知県)~西宮名塩SA(西宮名塩SA)をヒッチハイクで移動しました.

以上が前回までのあらすじです.

このシリーズでは,当時ヒッチハイクしながら書いた日記を参考に,北海道から九州へのヒッチハイク冒険記を書いていこうと思います.

↓前回の記事です.

学生時代の日本縦断ヒッチハイク冒険記 その7(静岡県~兵庫県編)

西宮名塩SA(兵庫県)~三木SA(兵庫県) :ヒッチハイク5日目

ヒッチハイクの疲労が溜まり,その日は朝からひどく疲れていたのを覚えています.

眠気覚ましにコーヒーを飲もうと思い,カフェオレ飲んでヒッチハイクを開始しました.

すると他のヒッチハイカー二人が私に声をかけてきました.

「ヒッチハイカーですか?自分達はこれから広島を目指そうとしています!どこから来たんですか?」と聞かれましたので,「北海道ですよ!」と答えました.

二人とも驚いておりました.

北海道から兵庫県まで5日かかったこと等をお話ししました.

「自分達ヒッチハイク初めてなんですけど、どのくらい待てば拾ってもらえるのでしょうか?」と聞かれましたので,「だいたい20分ぐらい待てば拾ってもらえますよ」と説明しました.

彼らは駐車場でドライバー一人一人にお話しをして,乗せてもらう方針とのことでした.

数分ぐらい会話してお別れしました.

彼らとお話しした後に,ヒッチハイクを開始しました.

私はSAの出口付近でヒッチハイクをしておりました.

しかし,大勢の人が西宮名塩SAにいたのですが,すぐには拾ってもらえませんでした.

本州に来てからずっと晴れており、東北、関東、東海方面の時は30℃、今日関西では30~33℃と暑かったのを覚えています.

40分程度粘ったところ,一人の男性が来て「三木まで行くか?」と言ってくれました.

乗せていただいたのはおじいさん、おばさん2人の計3人.

お寺廻りをしている途中とのことでした.

おじいさんが,すごい物知りだったのを覚えています.

ロケットの知識もたくさん持っておりました.

海外の経験も豊富で,楽しく話せました.

別れ際に「飯食ったか?」と聞かれ「まだですけど、これから食べる予定です。」と答えました.

3,000円をもらってしまいました.

三木SA(兵庫県)~竜野西SA(兵庫県):ヒッチハイク5日目

竜野西SAと書いてヒッチハイクを開始しました.

10時40分頃に真っ赤なセダンが停まりました.

中から黒のサングラスをかけた女性の方が声をかけてくれました.

カラオケ店を経営するママに拾っていただきました.

これからボランティアで認知症患者のお世話をしに行くとのことです.

毎週高速道路を使って通っているそうです.

11時10分に竜野西SAに到着しました.

竜野西SA(兵庫県)~吉備SA(岡山県):ヒッチハイク5日目

 

12時頃,竜野西SAで、お見合いに行く消防士の方に乗せていただきました.

お見合いをする大事な日なのに,ロケットについてお話ししてしまいました.

別れ際に「将来必ずロケットを打ち上げてくれ」と言ってもらえました.

12時25分頃に吉備SAに到着しました.

吉備SA(岡山県)~小谷SA(広島県):ヒッチハイク5日目

食品会社のコンサルタントをしている方に拾われました.

もともと銀行員だったのですが,銀行から費用を貰って食品に関する講習を受ける機会があり、今の仕事を始めたとのことでした.

銀行を辞めて自分の事務所を構え、関西を中心に仕事をしているとのことです.

仕事内容は食品会社の再建.

食品会社の社長と何カ月も何年もかけて,仕事をするそうです.

中にはプライドが高く伝統を守ろうとする社長もいて、社長と意見が合わない場合は仕事を断るそうです.

過去の栄光を捨てられない経営者とは仕事はできないとのことでした.

あと冷凍した野菜は解凍せずに炒めたほうがいいと聞きました.

小谷SAに到着しました.

ドライバー様から缶コーヒーを貰ってしまいました.

次回 広島県~山口県

小谷SA(広島県)でヒッチハイクを行い,山口方面に向かったことについて書こうと思います.

↓次回の記事です.

学生時代の日本縦断ヒッチハイク冒険記 その9(広島県~山口県編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA