会社経営者と夕食に行く機会がありました.お金を得る仕組み化について教えてもらいました.




会社経営者と夕食に行く機会がありました.

先日,会社経営者や個人事業者の集会に参加する機会があり,ある経営者の方と夕食に行く約束をしました.

私は将来起業したいと思っており,会社経営者とはどのような考えを持っているのか知りたいと思っていました.

しかし,私は会社経営者の方と二人で食事をするという経験がなく,緊張していました.

今回は,会社経営者の方と夕食したことについて,書いていこうと思います.

どんな人と食事したの?

複数の会社を経営しており,仕事時間は毎日30分間以内であると教えてもらいました.

以前はアフィリエイトで月200万円を得ていたそうです.

大学卒業後は数年間東証一部上場企業で働いていたそうです.

何を教えてくれたの?

ブログと株だけで資産を作って製造業(宇宙事業)を始めるのは,道のりが長いため,何かビジネスを始めるよう指導をしていただきました.

なぜかとういと,製造業はインターネット事業と違い,実験場や実験装置,工場,試薬等が必要なため,より多くの資金が必要だからです.

お金を得る仕組み化の重要性について教えてくれました.

健康は最大の原資であることを教えてもらいました.

自分の体は食べたものからできているので,食べ物に気を付けるよう指導してもらいました.

食べ物に関連して,有機栽培を行う際の,害虫の避け方を教えてもらいました.

栽培している野菜にカラシを塗る,カマキリやテントウムシ等の害虫の天敵を放つ,畑のすぐそばに害虫の好きな環境を作り,本命の畑を食い荒らさないようにすることを教えてもらいました.

有機栽培は昔から中国で行われていましたが,現代では米国によって科学として体系づけられ,盛んに行われていることを学びました.

何を教えたの?

私の専門の航空宇宙についてお話ししました.

飛行機の胴体の肉厚は1~2mmしかないことを話し,飛行機に乗り込む際,ドアの断面を見て欲しいと言いました.

宇宙技術は現在,大きな利益を出せるビジネスになっていませんが,将来地球が住めなくなった時に必要な技術で,人類のためになると説明しました.

たくさん教えてもらったのに,有益なことを教えることができませんでした.

共通点はあったのでしょうか?

お互いに「金持ち父さん,貧乏父さん」を読んだことがありました.

この本について,いくら働いても,消費してしまうため資産が貯まらない「ラットレース」の話で盛り上がりました.

会社経営者の方も,起業する一年前にこの本を読み,ラットレースから抜け出すことと,自分でビジネスを持つことを学んだそうです.

 

金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 改訂版/筑摩書房/ロバ-ト・T.キヨサキ
by カエレバ

感想

会社経営者とお会いすると勉強になると思いました.

自分の知らないことが多いことを実感しました.

また,今回は教えてもらうことが多く,私の方から有益なことを教えることができませんでした.

たくさん学び,多くの人に有益なことを教えられるようになりたいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA