【過去問の解説を参考に作ってみた】令和3年度 甲種 火薬類取扱保安責任者試験問題 解答速報版(間違っている可能性があります)




2021年9月5日,令和3年度 甲種 火薬類取扱保安責任者試験を受験しました.

早く自己採点したかったのですが,9月5日現在,解答はまだ公表されていないので,過去問や参考書(香川本)を参考に,解答例を作成して自己採点しました.

下記に勝手に作った解答例を記述します.間違っている可能性がありますので,参考程度にしてください.

法令

問題番号 解答番号 問題番号 解答番号
1 4 11 2
2 6 12 1
3 3 13 6
4 4 14 6
5 5 15 5
6 2 16 3
7 5 17 6
8 3 18 3
9 6 19 4
10 5 20 3

一般火薬学

問題番号 解答番号 問題番号 解答番号
1 2 11 3
2 3 12 4
3 6 13 3
4 1 14 1
5 5 15 1
6 4 16 3
7 3 17 3
8 6 18 5
9 4 19 1
10 1 20 2

私の自己採点結果は,この表によれば,法令17/20,一般火薬学20/20で合格点(合格基準はそれぞれ60%)に達しているようです(合格していると良いのですが).

ロケットを扱う際に必要になる資格なので,合格してて欲しいです.

4 件のコメント

  • コメント失礼します。試験お疲れ様でした。
    点数すごいですね。
    やはり香川本がおすすめでしょうか?
    私はタカラの過去問だけやりきったのですが、後半が惨敗でした。
    また来年受験しようと思いますが、なにかアドバイスがあればお教えいただきたいなとコメントさせて頂きました。

    • コメントありがとうございます.

      やはり香川本を取得して勉強し,過去問を解くのが良いのではないかと思います.
      私の場合,香川本を購入しようと思った時には売り切れていましたので,メルカリで平成30年度版を購入して勉強しました.

      まだ合格しているかわからないので,現在は少し落ち着かないです.

      • お返事ありがとうございます。
        早めの購入がよいのですね。
        私もメルカリで中身を覗いてみましたが、香川本の方が解説が多いように感じました。
        頂きましたご意見を参考に頑張ります(*^^*)
        ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA